おじいちゃんと孫娘

​老人施設での健康管理

クリニック3本柱の3番目は老人施設の健康管理です

医療法人社団咲月会は、社会福祉法人若竹大寿会さまと協力して特別養護老人ホーム「わかたけ青葉」の入居者さま達の健康管理をおこなっています

施設には介護度の高い、様々な疾患を合併した高齢者が多く入所しています

施設看護師、ケアスタッフと協力して、入居者さまが自分の居室で、

できるだけ穏やかに、安寧に過ごすことが出来るよう常に配慮しています

お看取りも含め最期まで自分の部屋で療養できる体制があります

  • Facebook のアイコン
  • Twitter のアイコン
  • LinkedIn のアイコン
  • Instagram のアイコン

​特別養護老人ホームわかたけ青葉 (そこは終の棲家

クリニックと同じ敷地内には、

特別養護老人ホーム「わかたけ青葉」、サービス付き高齢者向け住宅「わかたけの杜」があります

定期的にわかたけ青葉に出向き、回診、処方、検査などを行っています

回診と回診の間にも状態に変化が生じた入居者さまについて、施設看護師と連絡を取り合い、

必要ならば血液検査、外来受診、病状が悪い場合は病院への救急搬送などを行っています

​入居者の方々にとっては、ここが終の棲家です

皆さんが、自分の居室で、広々としたデイルームで思い思いに過ごしています

総じて90歳を超えた高齢者の方々が多く、状態が悪化して病院へ入院する事もあります

入院加療をして一旦病状が落ち着いても、心身が以前のレベルに戻らないこともあります

例えば、食事が取れなくなったり、寝たきりになったりする方もいます

コロナ禍ですが、ご家族には施設またはクリニックにおいでいただき、将来について相談します

ご本人の意向があればそれに基づき、ご家族の見解ともすり合わせて、施設での療養方針を検討します

特別養護老人ホームの居室はご本人にとってのご自宅です

病院へ入院しても回復する見込みが乏しい場合、

負担のかかる検査や治療は避け、

今まで住んできた特別養護老人ホームの自分の居室で、

顔なじみの介護スタッフのケアを受け続けたいと思われる入居者さまも多くおられます

また、そうさせたいと考えるご家族さまも多くおられます

そんな時、病院・施設スタッフ・ご家族さまと意見調整をした後、

再度、施設にお迎えし、今まで同様に自分の部屋で穏やかに過ごしていただく事例が増えてきました

その際は、今まで在宅医療で培い、患者さんに寄り添ってきた経験に基づいて、

可能な限り穏やかな終末を、住み慣れた自分の居室で過ごしていただけるよう努めています

連絡先

直接、わかたけ青葉にお問い合わせをお願い致します

045-960-0651