​ごあいさつ

皆さま、こんにちは。

横浜市青葉区奈良「わかたけの杜」の一角に「サンメディカルクリニック青葉」を開設し診察を担当しております。

基本的なスタンスは下記の6つ(3つの心得、3つの実践)です。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

<誠心誠意>(誰にも等しく誠意を持って

患者さん、ご家族、お会いする方、どなたに対しても等しく誠意を持って接する

<患者さん専門医>(病気、生活両面でその患者さんを一番よく知る主治医

内科、循環器科、外科など様々な個別の専門医資格が標榜される今日ですが、それとは別に患者さんおひとりおひとりについて、その方を最も良く知る「患者さん専門医」となり、病気療養、在宅生活をきちんと実現できているのか自問する

<プロフェッショナリズム>(最善の生活・治療を提案・提供できるよう常に学び続ける

患者さんの訴えに耳をよく傾け、患者さんの生き方、家庭環境、社会的、経済的背景などを踏まえ、その方にとって最良の治療を選択できるように常に学び続ける

<外来診療と在宅医療の両立>(隙間の無い地域医療を作る

どなたにもオープンな通常の「外来診療」と、一人では通院できない患者さんのためにご自宅まで出掛ける「訪問診療」

両者をバランス良く両立させ、地域医療に隙間を作らない、外来診療から在宅医療へスムーズに移行できるようにする

<老人施設への積極的関与>(入居者さま達にとってそこは終の棲家

​隣接する特別養護老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅が入居者さまたちにとって、最期まで安心して暮らせる終の棲家と

なり得るように最善を尽くす

​<地域貢献>(地域の方々向け広報活動、医師会活動、学会活動

在宅医療をもっとよく知っていただき、たった一度の人生を感謝の気持ちで過ごし、そして終えられるよう発信し続ける

併せて医師会や学会活動にも取り組む

理事長・院長 小口朝彦

医師・スタッフ

小口院長 <外来診療・訪問診療>

似顔絵_170426 (1)_edited.png

長野県出身(高校卒業まで八ヶ岳、蓼科山のふもとで過ごしました)

諏訪清陵高校、東京医科大学、関東逓信病院 (NTT東日本関東病院) 内科研修医・代謝内分泌内科専修医、

自治医科大学循環器内科講座助手、横浜総合病院内科部長、聖路加国際病院附属クリニックを経て、

平成23年サンメディカルクリニック開設。平成27年サンメディカルクリニック青葉に移転。

内科一般外来、訪問診療、特別養護老人ホームわかたけ青葉の健康管理などに従事。

青葉区医師会では在宅医療介護保険委員会にて在宅医療充実のため日々活動を継続中。

米国内科学会日本支部では、HPPC(Health and Public Policy Committee)にて委員会活動を継続中。

さらに詳しく見る)​

志村医師<外来診療・訪問診療>

横浜総合病院・泌尿器科部長・腎センター長

米国ベイラー医科大学

北里大学非常勤講師

日本泌尿器科学会泌尿器科専門医

日本泌尿器科学会泌尿器科指導医

日本透析医学会透析専門医

日本性機能学会専門医

山本医師<外来診療>

JCHO東京高輪病院 循環器内科・管理部長・副院長

日本内科学会認定医・総合内科専門医・指導医

日本循環器学会専門医

日本心血管インターベンション治療学会・専門医・指導医、関東甲信越支部運営委員

日本救急医学会ICLSインストラクター・ディレクター

日本プライマリ・ケア連合学会認定医指導医

東邦大学医療センター 大橋病院客員講師

スタッフ<医療事務員・看護師>

スタッフは、常勤、非常勤ともに全員女性です

クリニックの顔であり、同時に、縁の下の力持ちです

患者さまや家族・訪問看護師・ケアマネージャー・薬局・病院と当院の橋渡しをします

子育て中のママさんばかりで、それぞれが仕事と家庭を両立させています(土日祝・休み)