• SMCaoba

Ultraman Maestro ウルトラマン マエストロ


ウルトラマンシリーズ第2弾

ウルトラマンが指揮する東京フィルハーモニー交響楽団の演奏

その最中に、

バルタン星人が現れ、オーケストラメンバーの動き・演奏をフリーズしてしまう


壇上に上がったバルタン星人とウルトラマンの死闘?が始まり、

最後は、バルタン星人が土下座して詫びるというオチ(笑)


子ども達と正装したオーケストラの大人達が本格的なウルトラマンの歌を披露

何とも斬新な組合わせで生まれた格調高い演奏は、1+1>3にも思えてくる


https://www.youtube.com/watch?v=mLP3jN2aFTE


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ultra seven

かつてよく見た、怪獣を倒すヒーロー番組の主題歌 「セブン、セブン、セブン」で始まり、 「守れ 僕らの幸せを ウルトラホークでアタック」で終わる 改めてこのような動画でこの曲を聴いてみると、 実に、雄大、壮大、格調高い、圧倒される フルオーケストラと大合唱団の構成 ベートーベンの第9が始まるのかと思わせるような景観 コンサート会場のステージにはウルトラセブンも登場し、 かつてのアンヌ隊員、モロボシダ

マリーゴールド(あいみょん)

自宅と診療所の往復、車の中で毎日聴いている 作詞・作曲はあいみょん 自分オリジナルの作曲、それを自分で歌えるなんてうらやましい 私にはその頭は無いので、ただ聴くだけ 五感にうまくフィットするのか、 初めて聴いたときからお気に入りになった 車中ではリピートにセット、飽きもせず聴いている 夏と言わず、秋・冬になっても https://www.youtube.com/watch?v=0xSiBpUdW4

Tokyo 2020 (20210723-0808)

開催の可否をめぐって国内でも大いに紛糾、中止、中止の大合唱 コロナ禍、1年延期、直前まで続いたさまざまな不祥事、多数のボランティア辞退 肥大化した膨大な開催費用・商業主義、五輪貴族・ぼったくり男爵なる言葉、 賛否両論のままついに開催 奇跡的に開催された東京五輪、わずか2カ国を除きほとんどの国が参加、 選手たちにやっと与えられた待ちに待った舞台、手に汗握るパフォーマンス、 すべての競技日程が遅滞なく