• SMCaoba

辻井さんの即興演奏

更新日:3月27日

ヴァンクライバーン国際コンクールで優勝して以来、脚光を浴び続けている辻井さん。

過去の名曲など既存の曲の演奏も素晴らしいのですが、辻井さんが眼以外の五感(四感?)で感じたままを音に表現した自作の曲集・即興演奏が好きです。

トゲのない、優しさにあふれた曲が多いのですが、ビートたけしさんをイメージしたという「たけしさんのための即興曲(音の絵)」は、素朴な旋律の間に、劇的な激しい部分を挟み、とても興味深く感じました。

チラッと辻井さんに視線を送ったたけしさんは、「なるほど、俺にはそんな面もあったよ」と、過去の騒動などを思い出したかも知れません。





35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ultra seven

かつてよく見た、怪獣を倒すヒーロー番組の主題歌 「セブン、セブン、セブン」で始まり、 「守れ 僕らの幸せを ウルトラホークでアタック」で終わる 改めてこのような動画でこの曲を聴いてみると、 実に、雄大、壮大、格調高い、圧倒される フルオーケストラと大合唱団の構成 ベートーベンの第9が始まるのかと思わせるような景観 コンサート会場のステージにはウルトラセブンも登場し、 かつてのアンヌ隊員、モロボシダ

マリーゴールド(あいみょん)

自宅と診療所の往復、車の中で毎日聴いている 作詞・作曲はあいみょん 自分オリジナルの作曲、それを自分で歌えるなんてうらやましい 私にはその頭は無いので、ただ聴くだけ 五感にうまくフィットするのか、 初めて聴いたときからお気に入りになった 車中ではリピートにセット、飽きもせず聴いている 夏と言わず、秋・冬になっても https://www.youtube.com/watch?v=0xSiBpUdW4