• SMCaoba

行進曲「令和」を聴きたい

更新日:5月3日

令和元年11月10日(日)午後3時。日本晴れ、雲一つ無い青空。

祝賀御列の儀が行われ、わずか30分足らずのパレードでしたがテレビ生中継で見ました。上皇陛下の譲位が平和裏に行われ、5月1日、令和は祝賀ムードで始まりました。

台風による数多の被害に心を配りつつ温和で泰然自若、堂々たる天皇陛下、まばゆく輝く皇后陛下。パレードの際に流れた、行進曲「令和」、良い曲だった。

その前日(11月9日)に行われた国民祭典では、3つの楽章からなる奉祝曲が演奏されましたが、最後・第3楽章、嵐の歌がその歌詞とともに大評判ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=HGSpZibJcYc

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191110/k10012171801000.html

https://www.youtube.com/watch?v=R_Eq2j4c9pU

そしたら今度はその嵐の二宮さんの結婚ニュースまで・・世の中の変化について行けない。


「奉祝行進曲 令和」 北原幸男

https://www.youtube.com/watch?v=vpcjFrqMAWY


79回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ultra seven

かつてよく見た、怪獣を倒すヒーロー番組の主題歌 「セブン、セブン、セブン」で始まり、 「守れ 僕らの幸せを ウルトラホークでアタック」で終わる 改めてこのような動画でこの曲を聴いてみると、 実に、雄大、壮大、格調高い、圧倒される フルオーケストラと大合唱団の構成 ベートーベンの第9が始まるのかと思わせるような景観 コンサート会場のステージにはウルトラセブンも登場し、 かつてのアンヌ隊員、モロボシダ

マリーゴールド(あいみょん)

自宅と診療所の往復、車の中で毎日聴いている 作詞・作曲はあいみょん 自分オリジナルの作曲、それを自分で歌えるなんてうらやましい 私にはその頭は無いので、ただ聴くだけ 五感にうまくフィットするのか、 初めて聴いたときからお気に入りになった 車中ではリピートにセット、飽きもせず聴いている 夏と言わず、秋・冬になっても https://www.youtube.com/watch?v=0xSiBpUdW4